新規公開株のネット参考書 - IPOガイド



ホームへ
はじめに!へ
新規公開株(IPO)って何?
新規公開株の魅力
抽選に参加するには?
・値動きの荒さには注意!
過去の初値データへ
各証券会社情報へ
証券会社一覧へ
便利な銀行へ
役立つ情報へ
サイトマップへ



値動きの荒さには注意!

新規公開株IPO)の初値形成後の値動きは、銘柄、条件にもよりますが、非常に荒いものです。基本的には値幅制限があり、一日で動く株価は一定条件で制限されますが、数日で数十万円値上がり、値下がりすることも多々あります。

これは既上場株に比べ市場に流通する総株式数が少ないことが多く、値動きが軽くなるためです。

その企業の成長期からの投資ができる反面、経営基盤が確立されていない企業もあり、業績、経済情勢、市場動向、その時々の人気、不人気などにより、大幅に株価が変動する事があります。

したがって初値形成後のパフォーマンスはハイリスク・ハイリターンになります。新規公開株の初値とは、市場で初めて売買される株価です。売る人もいれば、買う人もいるのです。注目される銘柄ほど超短期投機的資金により、株価は荒く、そして非常に早く動く事もあります。ここからは、既上場株に比べよりリスクのある投資になるという事です。

その初値に対し企業の業績、類似企業との比較、相場の流れなど、あらゆる面で分析し妥当株価を想定し、投資家は売買している事を頭に入れておきましょう。

過去の初値結果から見て、抽選に当選し初値売却でのパフォーマンスはローリスク・ハイリターンになっています。ある意味これは投資ではなく、投機なのかもしれません。徹底的に初値で売却するのもひとつの手段です。

またその上場企業の将来に託し、長期に渡って株を保有し続けるのもひとつの手段です。

妥当株価を分析、想定し、その株価を初値が超えれば売却、超えなければ想定株価まで保有など、自分にあった取引をしましょう。


ホームへページTOPへ


ご利用上の注意 / サイト概要 / メール


Copyright (C) 2004-2017 net sankousyo All rights reserved.