新規公開株のネット参考書 - IPOガイド



ホームへ
はじめに!へ
過去の初値データへ
各証券会社情報へ
・抽選方法
抽選参加最終入金日
IPO過去取扱い実績数
固定費(口座管理料)
売買委託手数料
入出金手数料
証券会社一覧へ
便利な銀行へ
役立つ情報へ
サイトマップへ
























抽選方法

マネックス証券 SBI証券 楽天証券
カブドットコム証券 エイチ・エス証券 野村ネット&コール
岡三オンライン証券 岩井コスモ証券 ライブスター証券
松井証券 コスモ証券 ジェット証券
丸八証券 東洋証券 GMOクリック証券
かざか証券 丸三証券 むさし証券
リテラ・クレア証券 アイザワ証券 SMBCフレンド証券
三菱UFJMS証券 みずほ証券 みずほインベスターズ証券
野村證券 大和証券 SMBC日興証券

 *抽選対象者又は株数が、各証券会社に配分される株数を上回り、
   抽選となる場合を掲載しています。


 *オンライン抽選により個人に配分されるのは、全配分株数の一定割合になります。

証券会社 新規公開株IPO抽選方法
マネックス証券
 (オンライン専業)
抽選対象者がマネックス証券への全配分株数よりも多い場合は、需要申告した株数に関係なく、一人に対し一抽選権が付与され、抽選が行われます。
この場合、同じ人が2単位以上当選する事はありません。
抽選は、システムにより『乱数』を用いて公正に行われます。
SBI証券
 (オンライン専業)
抽選対象となる需要申告の申込単元毎に番号(乱数)を付し、その番号を対象に厳正かつ公正な抽選が行われます。この抽選による配分は、個人への配分予定数量の70%となります。残りの30%については、上記抽選の結果当選されなかった申込分を対象に、指定IPOチャレンジポイント数の多い方から順に配分されます。

IPOチャレンジポイントは落選のたびに1ポイント加算されます。
申告株数が多ければ、またポイントが高ければ当選確率は上がります。
楽天証券
 (オンライン専業)
抽選対象者の申告単位株数1単位ごとに、乱数を用いて1つの抽選番号が付与され、機械抽選が行われます。
複数単位株数の申告(上限あり)は、それぞれに抽選番号が付与される為、当選確率が上がります。
ただし取引実績による3段階のステージ制度の為、当選確率はこのステージにも影響されます。

当選確率(詳細
(ゴールド 5倍、シルバー 2倍、レギュラー 1倍)

需要申告した株数は、そのまま購入申込の株数になり変更はできません。
カブドットコム証券
 (オンライン専業)
抽選対象者一人一人に、システム的に乱数を割り振り1単位ずつ配分する形で抽選が行われます。
抽選対象者が、カブドットコム証券の全配分株数より多い場合、2単位以上当選する事はなく、申込の株数に関係なく当選確率は皆同じになります。
エイチ・エス証券
 (ブルースカイネット)
抽選対象者に対し、システムによりランダム抽選が行なわれます。
また、一定枠はポイント制度による優待抽選が行われます。
野村ネット&コール
 (野村證券)
野村ネット&コールでは、ブックビルディングではなく、抽選参加サービス形式になります。
申込は一人一単元(一単元が10万円未満となる場合、10万円を超える事となる最小単元数)となっており、抽選対象者に対し、機械的に厳正なる抽選が行われます。
注)野村ネット&コールと野村ホームトレードの両方にて申込みがある場合、名寄せにより申込時間が早いほうの申込みを有効として抽選を行います。
岡三オンライン証券
 (オンライン専業)
抽選対象となるお客さまに対してシステム的に番号(乱数)を付し、その番号を対象に抽選を行ないます。
(過去の取引実績に応じた、ステージ制による優遇サービスあり)
岩井コスモ証券
 (ネットトレード)
抽選対象者に対し、厳正かつ公平に機械処理にて抽選が行なわれます。
原則として2単元以上の申告者に対 しても、1単元の申告者と同じ確率で抽選されます。
ライブスター証券
 (オンライン専業)
全ての抽選対象者に乱数を付与し、機械的方法で完全ランダムに抽選が行われます。
松井証券
 (オンライン専業)
購入申込を行い、最低単位株数以上の買付余力のある者が抽選対象者となり、一人一人に自然乱数を割り振り公平な抽選が行われます。
需要申告参加は必須ではありませんが、決定した公募・売出し価格以上で需要申告をした抽選対象者に、優先的に配分されます。
また、決定した公募・売出し価格以上で需要申告をした抽選対象者が、松井証券の全配分株数より多い場合、2単位以上当選する事はありません。
東洋証券
 (ホームトレード)
抽選対象者に対し、厳正かつ公平に機械的処理にて抽選が行われます。
原則として、申込の株数に関係なく当選確率は皆同じになります。
GMOクリック証券
 (オンライン専業)
需要申告、購入申込を行った抽選対象者一人一人に対し、コンピューターを用いて乱数を割り当て抽選が行われます。
申込株数に係わらず、最低単位株数ずつの割り当てとなるので、抽選対象者が、GMOクリック証券の全配分株数より多い場合、2単位以上当選する事はありません。
丸三証券
 (マルサントレード)
丸三証券全体の配分予定数量の10%は、抽選対象者に対し、同確率で一律抽選が行われます。
この一律抽選は申込者単位で行われ、申込株数の多寡により当選確率は変わりません。
残りの配分予定数量については、営業部店とマルサントレードとに分け、上記抽選の結果当選されなかった申込分を対象に、取引実績による3段階のステージ制による抽選が行われます。
むさし証券
 (トレジャーネット)
配分予定数量(機関投資家への配分予定数量を除く)
の10%以上は、インターネット取引口座(トレジャーネット)を通じた需要申告者に、抽選により配分されます。
抽選は、抽選対象者の申込みに番号を付し、公平・公正な抽選が行われます。(一人に対し一抽選権)
アイザワ証券
 (ブルートレード)
抽選対象者に対し、乱数表を使用して厳正な抽選が行われます。
原則として、抽選対象者が、全配分株数より多い場合、2単位以上当選する事はありません。
SMBCフレンド証券
 (ヒントネット倶楽部)
申込株数が配分株数を上回った場合、抽選対象者に対し、公正かつ厳正な抽選が行われます。
また、申込株数は抽選の際、考慮されません。
三菱UFJMS証券
 (オンライントレード)
個人への配分予定数量の10%は、抽選対象者に対し、一人一個の番号(乱数)を付し、抽選が行われます。
更に個人への配分予定数量の一定割合(割合不詳)については、抽選によらない配分が行われ、残りの一定割合については、取引実績などにより優遇措置のある抽選が行われます。
みずほ証券
 (みずほ証券
    ネット倶楽部)
みずほ証券ネット倶楽部では、ブックビルディングではなく、抽選参加サービス形式になります。
複数単元の申込が可能となりますが、抽選は抽選対象者一人一人に対し行われる為、原則として申込者多数の場合、複数単元の申込により当選確率が上がるとは限りません。抽選は機械的処理にて厳正かつ公平に行われます。
野村證券
 (野村ホーム
       トレード)
野村ホームトレードでは、ブックビルディングではなく、抽選参加サービス形式になります。
申込は一人一単元(一単元が10万円未満となる場合、10万円を超える事となる最小単元数)となっており、抽選対象者に対し、機械的に厳正なる抽選が行われます。
注)野村ネット&コールと野村ホームトレードの両方にて申込みがある場合、名寄せにより申込時間が早いほうの申込みを有効として抽選を行います。
大和証券
 (ダイワダイレクト)
ダイワダイレクトコースでは、ブックビルディングではなく、抽選参加サービス形式になります。
申込は一人一単元のみとなっており、抽選対象者に対し、機械的な方法により抽選が行われます。
SMBC日興証券
 (日興イージー
       トレード)
一人の抽選対象者に対し、一つの乱数を付し機械的に抽選が行なわれます。また当選数量は一単元となります。

 *オンライン専業証券ではない場合、オンライン抽選参加について掲載しています。


ホームへページTOPへ


ご利用上の注意 / サイト概要 / メール


Copyright (C) 2004-2017 net sankousyo All rights reserved.